最近のディーラーの査定ネタ


マツダではタブレット査定というのをしているそうです。

車検証のQRコードを読み取ります。

走行距離を入力したら、査定基準価格がパッと現れる。

車体を見て、傷とか凹みをタブレットで撮影する。

パパパッと減点されて簡単なら、秒速査定で、結果が出るそうです。





昔とは、全然違う!


ディーラーって、遅れてると思ってたんですけどね。

そうでもないんだなと感じたのでした。

それでも、新車購入と下取り車の売却先の別は一般的です。

すでに新車の購入と愛車の売却の分離化はすすんでいるそうです。


今では、下取りはディーラーに入ってこないのが普通だそうです。

ディーラーさんが、そんなこと言ってました。

一括査定、浸透してきているんですね~



| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »