中古車 査定

買い取り査定価格は業者によって決まります
新しいクルマを購入するにあたって、現在乗っているクルマの処分が必要になります、
いままで乗っていた中古車を販売店で下取りか、買取業者に買い取ってもらいます。
販売店なら新車を購入する手続きと、手放す手続きを同じ販売店で行うため手間が省けます。
ただし、本当は愛車をもっと高い査定で買取ってくれる買取専門店があったとしたら!?
もっと高い金額で売却したいなら、クルマの査定や相場を専門業者に調べてもらいましょう。

中古の査定ポイントとして重要な点
買取業者のポイントを知っておくことで、少しでも査定が高くなるようにしましょう。
ディーラーの下取りは、年式が古いと(登録から8年落ち)は査定ゼロです。
キズや凹みの有無だけではなく、ボディカラーやヘッドライト、タイヤの溝の残り具合。
さらにはエアロパーツやアルミホイール、ドレスアップの完成度も価格を左右します。
検査員は、内装や外装をキレイに中古とはいえ大切に扱われていたと考えてくれます。
車内の隅々まで掃除が行き届いているだけでなく、点検も定期的にしておきます。

無料で一括査定をしてくれるサイトはコチラ!
愛車を売却したいと考え始めたら、サクッとクルマの中古の査定相場を調べましょう。

1位 かんたん車査定ガイド

詳細はコチラ>>

★一流企業も参加だから安心
★見積もりだって、どこでも出来る
★インターネットなので24時間いつでもOK
★入力してスグに概算の最高額もわかる

今すぐ32秒、概算価格もスグわかる

詳細はコチラ>>

2位 ズバット車買取比較

詳細はコチラ>>

★全国各地から150社以上が参加
★有名業者から地域密着の地元業者まで選べます
★年末年始を除き、いつでも年中無休でサポート
★手軽なオークション感覚で探せます

入力はカンタン1分

詳細はコチラ>>

3位 カーセンサーnet

詳細はコチラ>>

★中古車情報誌カーセンサーのwebサイト
★リクルートが運営するクルマ総合情報サイトです
★24時間いつでも見積り依頼ができる
★1番高い価格をチェックして買い取ってもらおう

たった3分で終わるカンタン入力!

詳細はコチラ>>


中古車 査定、買取を受けるタイミングも重要
中古市場は当然のことながら、人気のあるクルマが高い価格となります。
人気は、新しいクルマの登場によって中古の相場が大きく変わります。
売りどきのタイミングを逃してしまうと、極端に安くなる可能性。
モデルチェンジの直前が一番高く、新車が登場してしまうと中古になるからです。

中古車 査定、買取額UPの査定テクニック
セダンは、車体タイプ以上にボディカラーの差がシビアに出る。
上級セダンになるほど、ボディカラーによる金額の差が大きくなる傾向があります。
人気は黒や白(パール系)、緑や茶系の不人気色と比べると50万円以上の価格差がつくこともあります。
オプションとしてサンルーフを装備している中古も価格が高くなる可能性が高いのがセダンの特徴です。

ステーションワゴンは、ターボモデルが設定されている場合は積極的に選びたい。
アウトドア志向の強いモデルやスポーティな雰囲気が高いモデルは、2WDに比べ4WDの価格が高くなる傾向があります。
排気量が大きなNAエンジンに比べて、どちらかと言えばターボモデルのほうがプラスになりやすいのもステーションワゴンの特徴です。

ミニバンは、売れるボディカラーは黒と白に人気が集中しています。
高級ミニバンは、カラーによる中古車の価格差が大きくなります。
中古クルマの人気カラーは、黒と白(パール系)。
また、人気メーカーのエアロパーツやアルミホイールを装備している場合は価格アップが見込めます。
あまりゴテゴテとしすぎず、スッキリとしたコーディネートが好まれます。

クロカン&SUVは、ボディカラーの影響はセダン以上にあります。
大型SUVでは、カラーによる中古車の金額の差は高級セダン並みです。
中古クルマの人気カラーは、黒と白。
2WDと4WDがあるモデルでは、4WDのほうがプラスに評価されます。
ドレスアップでホイールをインチアップしている車もありますが、さりげないインチアップのほうが価格は高くなる傾向にあります。

ハッチバックは、ボディカラーによる中古車の金額の差は小さいです。
他のボディタイプ同様にボディカラーによる差はありますが、ハッチバックでは営業車のイメージが強くなるためか、金額が高くなるはずのホワイトカラーの人気はそれほどでもありません。
燃費重視で購入する人も多いため、2WDのほうが4WDよりも人気があります。

クーペ&オープンは、過度なドレスアップ/チューニングは注意が必要!
過度なドレスアップ/チューニングではなく、ライトですっきりとしたもののほうが人気です。
特に車検対応でないものは、金額の大幅なダウン査定につながる可能性があります。
ただし、ノーマルパーツも一緒に売却すれば、価格ダウンを少なくできる可能性があります。

軽自動車は、ボディカラーによる差が少なく、低燃費車のほうがアップにつながる。
ハッチバックと同じ様に、黒やパール系の白などと他のカラーとの価格差が少ないのが軽自動車の特徴です。
また、搭載されるエンジンは軽自動車特有の小排気量のためか、NAよりもパワーがあり停車時からの加速に優れるターボ車のほうが人気があるようです。

輸入車は、ブランド自体のイメージや人気が重要視される。
国産車=黒と白(パール系)が高価格なのに対し、輸入車ではそのブランドのイメージカラーの人気が高くなる傾向があります。
中古車の海外ブランド自体の人気も価格を左右する査定ポイントになります。
昔ほどではありませんが、現在もドイツ車は人気が高くプラス査定になりやすいです。


【中古車 査定の対応地域】
札幌 函館 青森 秋田 岩手 山形 宮城 仙台 福島 新潟 群馬 栃木 茨城 千葉 埼玉 大宮 浦和 東京 八王子 立川 多摩 府中 品川 23区内 神奈川 横浜 川崎 静岡 浜松 山梨 長野 松本 富山 石川 金沢 福井 滋賀 大津 岐阜 名古屋 豊田 豊橋 岡崎 三重 奈良 和歌山 大阪 京都 神戸 姫路 岡山 鳥取 島根 広島 山口 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 那覇